車買取・車査定

カーネクストの評判ってどうなの?トラブルを事前に防ぐ方法とは

投稿日:

 


カーネクストはディーラーや一般的な中古車買取業者では手数料を取る訳あり車両の引き取りを専門とした業者になります。

近年、ご利用されるユーザーさんも増加傾向にあり、全国どこでも引き取り手数料及びレッカー代が無料になっています。

ルナ
管理費を極限にまで削減することによって正規店舗を持たず、通常の買取業者よりもユーザーにとって利益が大きいサービス設定が魅力です。

店舗がないのに日本全国無料で引き取りに行けることに疑問を思う方もおられると思いますが、カーネクストは1,000社以上の自動車関連事業者と提携していますので、その地域の提携業者によって引き取りにお伺いする形となっています。

カーネクストが普通の中古車買取業者と違う最大の特徴として、

  • 事故車
  • 不動車
  • 過走行車
  • 車検切れ
  • 廃車予定の車

など本来引取りにお金がかかるであろう訳あり車両を0円以上の買取をする珍しい買取業者になります。

こてつ
なんで動かない車たちを買い取りできるのか気になるニャ

カーネクストでは動かなくなった車でもパーツ取りや鉄資源としてリサイクルされています。

自走できる車に関しては、カーネクストは海外での販売ルートを持っている為、日本で値段がつかないような車でも海外に輸出できることができるのが最大の強みになっています。

【どんな車も0円以上の買取保証】の謎はそこにあるということです。

また、乗用車だけに限らず、今ではディーゼル規制になって乗れなくなったトラックに関しても海外では日本ブランドとして大変人気があり、高い値段で売買されています。

ゆーすけ
カーネクストではディーゼル車や商用車なども買取対象となっていますので該当される方は無料査定をしてみるのも選択肢の1つだと思います。


カーネクストの評判、口コミ

カーネクストをご検討されている方は、実際にご利用された方々の口コミや評判が気になると思います。

特に悪い口コミなどは1件でもあると気になってしまうと思いますが、この記事では良い口コミだけを載せるのではなく、評判の悪かった口コミなども包み隠さず載せていきます。

今回は、実際にご利用された方からのアンケートを募集し、口コミを書いていただきましたので代理投稿させて頂きます。

カーネクストの評判の悪かった口コミ

最初に電話対応してくださった方が少し知識不足だったのか、ややもたついており、別の方に代わったときは少し不安に思いました。

査定額をもう少しあげてほしかったです。

というのも、以前カーネクストで7万円で買取してもらいましたが、後日近所の中古車販売店の店頭で、あきらかに私が処分したプリウスが53万円で売りに出されていたのを目撃したためです。

私は、ここまで利ザヤをとるのかと驚いてしまった次第です。

キャンセル料金が3万円発生してしまう事です。

事情が変わりキャンセルを申し込みましたが、諦めました。

はっきりと聞いてはいなかったのですが、事前に教えてほしかったです。

査定額に満足いかない人電話対応された方が知識不足といった声がありました。

注意ポイント

キャンセルについてですが、成約後のキャンセルはレッカー手配にかかる違約金として3万円を請求されてしまうのでしっかり覚えておきましょう。

カーネクストの評判の良かった口コミ

ホンダ・ライフ 平成16年 14万キロ

某中古ショップで下取りについて相談したところ、状態が良くないため、処分料が掛かってくるとの返答がありました。

カーネクストでは処分料が掛かるような状態の悪い車をなんと17000円で買い取っていただけました

当時、かなり金欠の状態だったので、カーネクストで買取してもらい本当に助かりました。

費用が掛かるところを、お金をいただけたわけですか感謝しかありません。

フィット、2013年式、走行距離120000㎞

ボディに多少の凹みもあり内装もあまり綺麗ではありませんでしたが、電話での問い合わせの際に最低買取価格10000円になりますとの返答がありました。

電話にて廃車をお願いし、翌日にまず書類のみを先に取りに来て頂き、その後車両引き取りという流れになりました。車両引き取りの際にお金を貰いました。

書類を取りに来て頂いた方も車両引き取りに来て頂いた方もスムーズで、対応も親切でとても良かったです。

20プリウス、2009年式、65,000キロ

年式の古い車にかかわらず、75000円で査定してもらい買い取ってもらうことができたことです。

この車については、新車に買い替えるときに、廃車にしようかとも思ったのですが、有料で引き取ってもらえるかもしれないと思い、カーネクストに査定を依頼したところ有料で引き取ってもらえたため良かったです。

トヨタハイエースバン、平成7年、28万キロ

これだけの古い車にもかかわらず、20万円という高値で買い取ってくれたことです。

この車種は外国で非常に人気があるからだそうです。また査定はもちろん、レッカー代、手続き代行費用等は一切無料です。

売却理由は、エンジン自体はまだ大丈夫でしたが、シートがへたってきた事から、長距離の運転が難しくなってきたからです。

ダイハツ、ムーヴ、2010年式 6万キロ

査定金額は12万円でした。

私がカーネクストを利用して良かったと思ったのはここで査定をしてもらうと他社よりも高値が付いたのが良かったです。

ここで査定を受けるまではそこそこ年数が経っているという事で大した査定額にならなかったのですが、カーネクストだとそこそこの金額になったのは良かったです。

ワゴンR、22年式、走行距離15万キロ

査定額は5万円でした。ネットでやり取りが出来るのでとても便利でした。

年式の古い車に乗る機会が多いので、買い取りの際にはまた利用したいです。ディーラーでは買い取り額が付かなかったのが、こちらの業者さんでは買い取り額が付いて満足しています。

入金も早急に対応してくださいました。早い時期に現金化したかったのでスピード感も満足です。

評判の良かった口コミには嬉しい声が多数ありました。

  • 他社よりも高値がついた
  • 引取りの際にお金をもらえる
  • 手数料などは全て無料
  • スムーズで親切な対応

などといった満足されている方々がいらっしゃいました。

ルナ
大半の業者は買取金額をお振込みする形になりますが、カーネクストでは引取りの際にお金を直接もらえるので、いつ振り込んでくれるのかという不安もなく安心して取引できるのが魅力的ですね♪

カーネクストのツイッターでの評判、口コミ

>>事故車、故障車も全て高価買取!カーネクストはこちらから

カーネクストはトラブルが多い?

カーネクストを検索窓に打ち込むと『カーネクスト トラブル』というワードがたびたび出てきます。

しかし、ネット上でくまなく調べてみましたが、実際にトラブルに合った方は見当たりませんでした。

トラブルとしてよくあるパターンなのが下記のようなものになります。

  • 提示された金額と違う
  • いつ振り込まれるかわからない
  • 追加料金が発生した

その他にもカーネクストにはキャンセル料制度というものがあります。

注意ポイント

キャンセルについての違約金は公式サイトに記載されていますが、成約後知らずにキャンセルしてしまうと『そんなの聞いてない!』ってなりかねませんので要注意です。

トラブルを事前に防ぐためにも、査定額の確認やお振り込みされる時期、キャンセル料についてはコールスタッフに確認しておきましょう。

カーネクストのデメリットとは

カーネクストをご検討されている方にとっては、とても魅力的な条件が揃っていますが、デメリットももちろんあります。

メリットの部分を決め手にするより、デメリットの部分を受け入れられるか受け入れられないによって判断されるほうが、失敗もないのではないかと感じます。

キャンセル料がかかる

上記の口コミやトラブルのところでも説明しましたが、カーネクストにはキャンセル制度が設けられています。

成約後にキャンセルを申し出ると、違約金として3万円お支払いしなければいけませんので、少しでも査定額に迷いがある場合などは他の廃車買取業者に無料査定してもらうのもおすすめです。

ハイシャルの口コミや評判で大激怒?!キャンセル料をボッタクリ?

  365日年中無休で電話スタッフが全国対応してくれる車買取専門のハイシャル。 完全無料でお見積りしてくれるのでユーザーにとっても非常にメリットの多い車買取専門店になります。 事故になって廃 ...

続きを見る

廃車ラボの口コミや評判は?持ち込みした時の嬉しいメリットとは?!

  廃車ラボは一般的な中古車買取り業者とは異なり、どんなにボロい車や故障者だったとしても、ただ鉄くずとして処分するわけではなく、パーツなどをバラし販売している業者になります。 ルナ 海外に出荷するルー ...

続きを見る

買取に向かない車がある

カーネクストは、前述でも説明しましたが事故車や不動車、廃車や状態の良くない車に特化した買取業者になります。

廃車買取業者は俗に【最後の砦】と言われるくらいなので、他社で買取できないお車や逆に費用がかかってしまう車でも対応してくれる利点があります。

ですが、状態の良い車や人気のある車種については中古車買取業者と比較すると見劣りしてしまうというデメリットもあります。

少しでも査定額に期待を持っている方は、他社の中古車買取業者にて査定してもらうのもいいと思います。

一括査定.comの評判を徹底解剖!実際にご利用された生の声とは

一括査定.comは一度の見積もり依頼で最大10社が査定してくれる人気の車査定サイトになります。 お車を売却するにあたり、どこで売ればいいのか?複数の店舗に足を運んで価格を比較するのがめんどくさい方には ...

続きを見る

ユーカーパックのトラブル体験談とは?気になる評判とは?

タレントのローラがイメージキャラクターを務めるユーカーパックですが、ネットや街並みでもこの広告を見たことがある人は多数いらっしゃると思います。 車査定というくくりでいえば、間違ってはいないのですが、ユ ...

続きを見る

他社よりも査定額が低い可能性もある

カーネクストの1番の特徴といえば、【どんな車も0円以上の買取保証】になりますので、査定額だけで見ると他社よりも見劣りする可能性があります。

あくまでも、状態の悪い車に特化した車の買取を専門としていますので、『高く売る』という考えでカーネクストをご利用することはオススメできません。

ルナ
各査定サイトの特徴をしっかりと把握しておきましょう♪

カーネクストの特徴

カーネクストは公式サイトを見てわかる通り【どんな車も0円以上の買取保証】をキャッチコピーにしていますが、その他にも様々な特徴があります.

廃車にすることを決めている方には嬉しいメリットが盛り沢山ありますのでご紹介します。

年中無休で専門のスタッフが対応してくれる

カーネクストではコールセンターの営業時間が8時~22時になりますが、ウェブからのお問い合わせは24時間可能になっています。

ウェブからのお問い合わせはこちら⇒カーネクストの公式サイト

プロのスタッフが年中無休で対応していただけるので安心して任せることができます。

ルナ
わからない事や成約後のアフターケアまで丁寧にサポートしてくれるのは嬉しいわね♪

廃車手続きが無料

本来であれば廃車手続きとなると、多くの書類を集めるべく軽自動車検査協会や運輸支局などに出向かないといけません。

必要な書類を集めるのにも時間を要してします為、業者側では手数料として数万円ほどユーザーから頂く形になりますが、カーネクストではこれらの面倒な廃車手続きや書類の代行を無料で行ってくれます。

ゆーすけ
他の業者では査定が0円の場合でも、廃車にかかる手続きなどでマイナスになってしまうケースがありますが、カーネクストではそのような心配がありません。

不動車でもレッカーの引き取り完全無料

カーネクストでは自走できない車においても、全国どこでも無料でレッカーの引き取りサービスを行っています。

もちろん、プロの専門スタッフがレッカー車で引き取りしてくれるので、迅速に対応してくれるのもカーネクストの強みとなります。

必要経費が少ない為、買取額が多い

カーネクストでは、買取を行う店舗というものが存在しません。

電話対応や書類の管理などを行っているオフィスはありますが、実店舗はありませんので直接買取をするわけではありません。

上は北海道、下は沖縄まで日本全国無数の廃車買取業者と提携していますので、ユーザーさんの元には提携会社が買取に来てくれる形になります。

こてつ
店舗がない為、経費を大幅に削減できることによって買取額に反映できるのは嬉しいニャ!

カーネクストVS他社の廃車買取業者

お車の買取となると、高額なお金が絡んできますので少しでも安く済ませ、少しでも高い金額で買い取ってもらいたいですよね。

そこでカーネクストと他の廃車買取業者を表にして比較してみました。

他社の買取業者に関しては全ての買取業者に当てはまるものではありませんが、参考として見ていただければと思います。

カーネクスト 他社の廃車買取業者
対応エリア 全国対応 全国対応
お問い合わせ 8時~22時(電話のみ)ウェブは24時間 24時間対応
お車の情報の入力時間 30秒 1分~2分
廃車手続き 無料で代行 手数料があるところもある
レッカー代費用 全国無料 業者によって異なる
キャンセル代 30,000円 業者によって異なる
税金の還付金 自動車税 自動車税、自賠責、重量税

このように、比較していただけるとカーネクストの強みは、

  • ウェブの入力時間が他社よりも短縮できる
  • 書類の手続きを無料で代行してくれる
  • レッカー代が日本全国どこでも無料

などといった、廃車に1番お金がかかってくるところが無料という点が魅力的に感じました。

ゆーすけ
キャンセル料の制度や自動車税のみの還付といった他社よりも劣る点も見受けられましたので、ご利用する際はコールスタッフなどに確認しておきましょう。

>>どんな車も高価買取!廃車買取のカーネクストはこちらから

カーネクストの買取手順

初めて車の買取をされる方にとってはどのような流れで進めていくのか、正直わからない点が複数あると思います。

普通乗用車か軽自動車かによって必要な書類も異なってきますので、スムーズな取引ができるよう事前に準備しておきましょう。

必要な書類

普通自動車

■車検証

■自賠責保険証

■ナンバープレート

■印鑑証明証

■リサイクル券

■実印

軽自動車

■車検証

■自賠責保険証

■ナンバープレート

■リサイクル券

■認印

カーネクストのご利用手順

流れ

1、無料査定に申し込む

2、買取業者側の条件で合意なら成約後に日程調整

3、お車の引き取り

4、必要な書類の記入

5、書類到着後、抹消手続き

6、銀行口座へお振込み

このような流れとなっています。

ルナ
査定に関してはお車の情報を記入しますので車検証を手元に用意しておきましょう。

買取業者の査定額に合意した時点でキャンセル料発生の対象となりますので、成約については慎重に決めてくださいね。

お車を廃車にする際は還付金がありますが、何も言わずに合意してしまうと査定額に還付金を含んでると言われるケースがありますので、そこはコールスタッフに確認しておきましょう。

お車を引き取ってもらいましたら、書類に必要事項を記入し提出します。

書類到着後、抹消手続きが行われ、終わり次第指定の口座に買取金額が振り込まれる形となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

カーネクストでは訳あり車両に特化した買取業者ということもあり、無料で全国引き取りサービスを行っている業者になります。

他社では買取不可な車や引き取ってもらうのに手数料が発生してしまう車も、カーネクストでは0円以上で買い取ってくれます。

こてつ
廃車手続きも無料で代行してくれるから、めんどくさがり屋なボクや時間のない方にとってはとても助かるニャ!

>>事故車、故障車も全て高価買取!カーネクストのお申込みはこちら



TOPページへ

-車買取・車査定

Copyright© くるまねこ , 2020 All Rights Reserved.