車の豆知識

高速情報協同組合の法人ETCカードはクレジット審査ないって本当?

投稿日:

法人のETCカードを作るにも厳しい審査に落ちてしまいカードが作れない…

まだ起業したての会社や経常収益の安定していない会社などの中小企業は、法人ETCカードを作りたくても作れない状況になっています。

でも大丈夫!

今回ご紹介するのは他社にて審査に通らなかった会社が多数ご利用している高速情報協同組合の法人ETCカードになります。

高速情報協同組合とは

中小企業の事業を多角的にアシストする「高速情報協同組合」。異業種交流や各種共同購買・共同利用を通じて事業経営を効率よくサポートします。
コストの削減や新たな経営戦略に役立つ情報の提供・交流など、経営の促進を目指した事業協同組合です。

高速情報協同組合の法人ETCカードはクレジット機能がついてないので比較的審査も甘く、間違えて一般レーンに行ってしまった際も、ETCカードをだせば割引料金で通行できるので非常に便利なETCカードです。


高速情報協同組合のETCカードにはクレジット審査がない?

クレジット機能付きのETCカードはクレジットカード会社に申請する形になりますので、借金の有無や返済能力などを調べる審査を受ける必要があります。

高速情報協同組合のETCカードはETC専用カードなのでクレジット機能がない為、カードを作るのにもクレジット審査がありません。

なので、会社が赤字を続けていようが、債務超過に陥っていようが代表名義の人に信用力があれば全く問題ありません。

事業の実態があるのかなど、最低限の条件さえ満たしていれば大丈夫です。

ルナ
独立したばかりの会社や経常収益が安定していない会社からすると嬉しいわね。

近年、法人名義などのクレジットカードは審査がとても厳しくなっている傾向にあります。

法人として申請しても3年間は安定した黒字経営ができていないと発行することができません。

また、代表者個人の経歴にカードの支払い滞納などマイナス的な要素があると審査は難しくなります。
書類としてチェックされる項目は、

参考

・申請する車がETC車載搭載機か

・申し込みと同じ名義で所有する車があるか

・車両制限令違反者ではないか

・過去に高速道路の通行料金支払いにトラブルがないか

などが審査の対象となります。

特に該当するものがなければ、お申込みに関して問題はありません。

>>審査が不安な方でも安心!法人ETCカードはこちら

法人ETCカードの特徴とは

法人ETCカードは必要経費としてカード1枚につき、年間で540円、カード発行手数料が540円と比較的安くなっています。

注意ポイント

非組合の方は組合加入時に出資金1万円が必要となってきます。
脱退時には返金される形になります。

高速情報協同組合の法人ETCカードは一般向けの割引対象となったタイプのカードになります。

コーポレートカードと異なる点としましては、ETCマイレージサービスを受けることができます。

こてつ
ETCマイレージサービスって何だニャ?

ETCマイレージサービスとは、毎月の支払額に応じてポイントが貯まるシステムです。

規定ポイントに達した際に、そのポイントを無料通行分として交換いただけるサービスになっています。

ルナ

法人ETCカードの割引対象

法人ETCカードは使用する道路、時間帯や曜日によっては半額にまで抑えて利用することができます。

割引の多い時間帯を利用することにより、利用回数が多ければ多いほどお得になってきます。

割引の種類としましては、

メモ

■深夜割引:0時~4時の間30%OFF

■平日朝夕割引:【6時~9時】【17時~20時】の時間限定50%OFF

■休日割引:土日祝日30%OFF

これらが法人ETCカードに適用されることになります。

平日朝夕割引に関しては利用回数によって還元率も変わってきます。

1ヶ月の利用回数が5~9回で30%還元10回以上で50%還元されることになります。

還元された金額については、ETCマイレージの還元額として利用月の翌月20日に戻ってきます。

注意ポイント

平日朝夕割引は大都市近郊区間以外で最大50%OFFとなります。

休日割引については、軽自動車と普通車限定になりますのでご注意ください。

法人ETCカードをおすすめできない人

好条件が多い法人ETCカードですが、ご利用方法によってはあまり適していない場合もあります。

・割引対象外の時間帯の利用が多い

・首都高速、阪神高速などの大都市近郊の有料道路をメインに利用する方

・ETCのご利用金額が極端に多い方

など、これに当てはまる方はあまりおすすめできないと言えるでしょう。

法人ETCカードをおすすめできる人

法人ETCカードをご検討されている方におすすめできる例を紹介します。

・会社を立ち上げてからまだ日が浅い

・クレジット機能が必要ない

・休日や深夜帯の利用が多い

・社内のETC利用明細を一括で管理したい

・ETCの必要枚数が多い

・ひと月のご利用額がそこまで大きくならない

など、これらに当てはまる方は前向きに検討してみてもいいのではないでしょうか。

法人ETCカードは即日発行できる?

結論から言いますと、法人ETCカードは即日発行できません。

法人ETCカードには、

法人の審査⇒カード発行処理⇒カード郵送

による一連の流れがあります。

ルナ
法人ETCカードは早くてもお申込みから1週間~2週間ほどの期間がかかってきますので、即日発行は現状できないことになっています。

法人ETCカードのまとめ

いかがでしたでしょうか?

高速情報協同組合の法人ETCカードは個人事業主や新しく会社を立ち上げた方にお勧めのETCカードと言えるでしょう。

この法人ETCカードは法人ETCカードの中でも数少ない平日朝夕割引50%OFFが付いている人気のカードになります。

ルナ
平日の朝夕にご利用される方にとっては重宝するETCカードですね!

>>割引特典多数!お得な法人ETCカードはこちら



TOPページへ

-車の豆知識

Copyright© くるまねこ , 2020 All Rights Reserved.