車の豆知識

新車の値引きはできる!?上手な交渉方法をチェック!

投稿日:

新車を購入するにあたって、少しでも安く購入したいとお考えの方は多いですよね。そこでぜひ値引き交渉をしてみてください。

値引き交渉と聞くとなんだかがめつく思われそう、話術が必要になりそう…と引いてしまうかもしれませんが、意外と多くの人が新車を購入する際に値引きの交渉をしています。

言わなければそのままの価格で購入することになってしまい非常に損!今回は、新車の値引き交渉に使えるテクニックをご紹介いたします。

まずは営業マンと仲良くなろう!

営業マンはアレコレと売りつける悪いやつ…といきなり決めつけて、偉そうな態度を取るのはNGです。その後値下げのお願いをしにくくなってしまいますし、営業マンからの心象も悪くなると値引きしてくれるものもしてくれなくなってしまいます。

世間話などで距離を縮めるのがおすすめですが、営業マンの質問にすべて詳細に答える必要はありません。

「これくらいまでしか出せない」「今月中にほしい」などと言ってしまうと、最低予算以下の値引きはしてくれなくなりますし、すぐにほしいのなら値引きはしなくてもいいかもしれないと思われてしまいます。

ルナ
「まだ決めるつもりはない」「いいものがあれば買いたい」など、ぼやかして質問に答えることで値引き交渉もしやすくなりますよ♪

本体価格もオプションも値引きしてもらおう!

値引きをしてもらう際に、まずは車両本体の値引きから始める必要があります。

アレコレとオプションをつけると多少の値引きをしてくれる営業マンは多いですが、それだとかえって金額が膨らみ、必要のないオプションまでつけた割にたいしてお得感がない…ということになってしまいます。

車両の金額とオプションの金額は別物と考えて、まずは車両の値引きをお願いしましょう。

車両の値引きの金額に納得してから、オプションの値引きに入ります。オプションは無理につける必要はありません。

ゆーすけ
営業マンの口車に乗せられないように、本当に必要なオプションかどうかとしっかり見極めてくださいね。

他のディーラーの話を聞きに行くのもおすすめ

新車の値引き交渉に成功し、結構いい金額で買えそう!と思っても、早まるのは禁物です。

一旦見積書を書いてもらってその日は帰りましょう。後日、または当日、他のディーラーにその見積書を持っていけば、より安くしてくれる可能性もあります。
「ここで買いたいけど、他のディーラーはここより○円も安くしてくれたんですよね…」と、悩んでいる風に相談してみるのがおすすめ。

ルナ
高圧的に「もっと安くしろ!」なんて言ってはいけませんよ。

見積書を出してもらって「今日は帰ります」というと、営業マンに引き止められる可能性もあります。

「今日でなければこの金額は出せない」と言われるかもしれません。しかし実際にはそんなことはありませんし、そんなに無理やり契約を取らせようとする営業マンはあまり信用しない方がいいでしょう…。

難しいバランスですが、少しでもお得に新車を買うためには営業マンの態度をよく観察しておくことも大切です。

根気強く値引き交渉を続けるのが一番大事!

新車の値引き金額は、人によってかなり差があります。粘り強く値引きの交渉をすればするほど金額は下がります。

逆に、値引き交渉をしなかった、営業マンの押しに負けてしまった場合はお得に新車を買うことはできません。

「このくらいでいいか…」と思わずに、今回ばかりは粘ってみましょう!

あまりに見当違いな値引き額を提示すると「それは無理ですよ!」と強めに出られてしまう可能性もあるため、事前にネットでほしい車の値引き額をチェックしたり、先ほども紹介したように他のディーラーと比較してみることも大切です。

ほしい車のことをしっかり勉強して、営業マンに負けないように挑みましょう!

下取りとは分けて値引き交渉をする!

現在乗っている車を下取りに出す場合は、この下取りの話は一旦置いて、値引きの交渉をしましょう。

あれこれと値引きの交渉に成功したとしても、同じディーラーで下取りに出した場合、この下取り金額も下げられて、結局値引きと合わせるとプラスマイナスゼロに…という可能性もあります。

現在乗っている車の下取りは、他の買取業者を利用するなどしてお得に買い取ってもらうようにしましょう。

ネットで見積もりができる買取業者もありますので、ディーラーに下取りを安く見積もられた場合はこのネットの見積書を提示して「こっちの方が高く買取ってもらえるみたいなんですが…?」と聞いてみると、さらに効果的かもしれませんね。

新車の値引き交渉を成功させて、お得に車を乗り換えよう!

新車の値引き交渉に必要なテクニックをご紹介しました。新車の価格は値引きが前提になっていると言っても過言ではありません。少しでも損をしないように、しっかり値引き交渉を行いましょう!

また、現在乗っている車はどれくらいで買取してもらえるのか確認しておくのもおすすめ。

中古車を無料で一括査定してくれるサイトも合わせてチェックしておきましょう!

-車の豆知識

Copyright© くるまねこ , 2019 All Rights Reserved.